背筋が凍るな☆
昨日!映画の日!
なので『誰も守ってくれない』観てきました♪♪
その前にやってたドラマ、誰も守れないもしっかりチェックしてたのでより楽しめた(^ー^)
ドラマは映画のストーリーのちょっと前の話。
主演の佐藤浩市さんと、その相棒(?)役の龍平くん、二人の刑事メインの話
コレ観てなくても映画は楽しめるけど、観てるとより深く味わえると思う。
ドラマは被害者側、映画は加害者側のストーリー。

テーマはすごく単純な感じだけど、何だかその単純なことにハッとさせられた…。。
ちょっと考えさせられるお話です。。

感想は隠します
色んな人に観に行ってほしいけど。
ただ、ドラマ観てない人が映画の龍平くんいきなり観ると相当ガラ悪そうな刑事に映るんじゃ…ww
ホントは熱くて優しい人なんスよww





話はとある平凡な家族の崩壊から始まる。
主人公の15歳の少女、沙織役は志田未来さん。彼女この年でホント女優さんだよねww
沙織の兄が近所の幼い姉妹を殺害し逮捕される。
何も知らなかった両親はただ呆然とするだけ。
父親は厳しく躾けていた!と怒ったり、母親はあのコはそんなことする子じゃない!と泣いたり…現場はパニック。
そんな両親に犯罪者の家族となると非難の対象になる…ってことから母親の旧姓になりなさいって言われ事務的に離婚させられたり、パニックから母親はトイレで首吊りって死んでしまったり…
実際逮捕後の現場ってこんななんだろーか…と恐ろしく思えた;;
そして残された家族のこんな状況を見ていたら犯罪なんてとても起こせないと思ったよ;;

現状をイマイチ掴めない沙織は、マスコミ等から加害者を守るのが役目の勝浦(佐藤浩市さん)と三島(龍平くん)が保護することに。
インターネットやTVなんかの力は想像以上に酷い。
犯罪者の妹と言うことで追い掛け回され、それから逃れるために勝浦と逃避行が始まる…

ホントに繊細に15歳の少女の心情が描かれてると思う!
観てる側としては勝浦のことも、尾上先生のことも知ってるけど沙織からは誰が信用できる人で、誰を頼っていいかもわからないわけだし。。
そんな細かな不安な表情まで演じられる志田さんを密かに尊敬したw

この映画を観るまで、正直加害者側のことなんて考えたこともなかった。
警察は被害者を守る存在だと思ってたし。
だけど、ホントに恐怖するのは加害者の家族…
もちろん加害者の責任が大きいとは思うけど、その後に来るものは殆どが敵意だ。
その敵意に耐えられる人なんていないだろうし…
悪いのは全部ではない。
だから警察は加害者側も保護する。
そんな単純なことに気付かされた。
観に来て良かった!

そして…
龍平くんファンの私としては…
三島さんのよーなワイルドな龍平くんも魅力的でカッコ良かったw
三島さんここぞって時に頼りになるからカッコイイ!ww
そこも注目ですww
映画最初のカーチェイスシーンとかもキュンvvvですよww
ドラマのシャブづけの龍平くんもすごかったけどww
そーいえばシャブづけのことも映画でさらっと言ってるけど、ドラマ観てないと恐ろしい会話だなww
シャブづけにしてやる…なんて言う刑事さんイヤだ…ww
でも龍平くんなら…
いや、イヤだな…ww
[PR]
by hati1005 | 2009-02-02 22:14 | 映画・ドラマ
<< 若旦那☆ アッガイたんと刹那くん☆ >>