カテゴリ:油絵( 9 )
一番最初にアップした絵のその後。
c0130741_212499.jpg

まだ描きあがんないのかよw
この絵にムダに2年くらい費やしてるよw
元の絵は誰の何て絵かは知らない。。
知人から頂いた絵葉書の模写です。

桜も4月までに描くとか描かないとかー…。
いいんだ。
桜は来年も咲くんだ…ww

描きかけの絵何枚あるんだよ。
フラッグ作ってる場合じゃないだろ自分orz
[PR]
by hati1005 | 2008-05-20 21:09 | 油絵
4月にむけて、桜を描き始めました
c0130741_21403364.jpg

縦に長く。
初めて買ったキャンバス。
4号を二つ並べたくらいの大きさ。
髑髏絵からちょづいて最短記録を狙いますww

春を想ってひたすら頑張るだけサw
[PR]
by hati1005 | 2008-02-19 21:47 | 油絵
龍z殿に捧げる髑髏絵やっと完成
今までで最短の速度で仕上げた!
まぁ4号だったからってのもあるけど。
去年の5月から描き始めて夏は暑くてサボってたから約半年w
せっかくなので描きあがるまでの流れなんかを…
ちなみにもとの絵は土台はジェームズ・リーヴ・スチュアートの『剣と銃とティーカップ』で、髑髏はトロンプルイユで有名な画家コルネリス・ノルトゥス・ハイブリヒツの『ヴァ二タスの静物画
c0130741_23132968.jpg

最初はこんな感じw
完成後の色の反対色で下描きすることが多いです。赤→青
c0130741_23154859.jpg

大まかな形をとって発色の良さそうな色を塗りこみますw
c0130741_23183172.jpg

カップとテーブルクロスに手を加えます。
ホントはちゃんと全体的に進めていくのですが今回は急ぎだったので重点的にやっつけていきましたw
c0130741_23203744.jpg

剣に着手。この辺は意外と問題なく。
何気にテーブルクロスの質感が一番難しかった。
c0130741_23221498.jpg

テーブルクロスに苦戦しておりますww
銃の形を正確にとります。ここまで来る間に何気に髑髏もちょいちょい進めておりますw
c0130741_23255662.jpg

銃完成☆
キャンバスと大接近して丁寧に描きこみました。手は絵の具だらけでヤバいですw
c0130741_2328724.jpg

ほぼ完成。
絵から離れて眺めて、微調整をします。
普通はこのあたりでハイライトをいれます。
c0130741_23291577.jpg

完成♪♪
髑髏を合成させたのでダイブ不自然ですがw
あとはタブロー(つやだし)をかけて額にいれれば終了です。
お疲れ様でしたw

コネタですが、この髑髏のもとの絵がバイオ4の絵画のトラップがある廊下に飾られています。
持ってる方いたら是非じっくりかけられている絵画たちを見てみて下さいw
[PR]
by hati1005 | 2008-01-17 23:38 | 油絵
ただいま龍z殿への献上品につきっきりで他のが全然進まない。。
でもそれもそろそろ終わりそぉ♪(´ー`)イェイ♪
c0130741_21552244.jpg

そのごく一部。
何だろコレ??w
ティーカップさ。
近くで見るとやたら粗が目立つなw
完成したら全貌をさらします。
[PR]
by hati1005 | 2008-01-07 21:57 | 油絵
うちのじーちゃん。
c0130741_23185158.jpg

なんちてww
ピカソの肖像画です。
ピカソのポートレートをもとに描きました
これも8号です。これには2年費やしましたとも!!
まぁダラダラ描いてたからなんですがw
最終的な色が決まらなくて無駄に色を重ねる日々が続いてしまった。。
結局、現物により近しい色になた。
c0130741_23225257.jpg

額に入れるとちょっとは映えるw
しかし、母には不評(´д`)
キモいって…言われるよ…w
[PR]
by hati1005 | 2007-11-16 23:27 | 油絵
本日はハティの両親の結婚記念日
実家出た兄も久々に帰ってきたので一家団欒でしゃぶしゃぶ食べに行ってきたYO
結婚記念日は家族の誕生日だからみんなで祝わなくちゃネ♪♪
c0130741_23124461.jpg

キャパ飾られる前のうちの玄関。
ママンが花の絵が好きで、花描けってうるさいw
c0130741_2315826.jpg

コレは恐れ多くも、アンリ・ファンタン=ラトゥール作『ガラス器のバラ』の模写;;
この絵の元は、ファンタンが静物画の中で唯一版画にしたというほど美しい絵です(^_^;)
無謀にもファンタンのバラにチャレンジwコレも8号サイズ
1年くらいかけて描きあげたけど、バラの繊細な描写は当たり前に模写しきれるわけもなくw
ハッキリ言ってオリジナルww
背景の色も優しいピンクだったのに青にしますた。。
その方がハティの微妙なバラが引き立つかなって思ってw
どーしてあんな写真じゃなく、肉眼で見たような光の粒が描けるんだろ。。
ちなみに花瓶がちょっと左に傾いてるのは近距離で描き続けていたせいw
油絵はもっと広いとこで描かなくちゃダメだよね(←いいわけw)

玄関にバラの絵とか置くと金運が良くなるらしい(゜д゜)
[PR]
by hati1005 | 2007-11-03 23:36 | 油絵
実家の玄関。
c0130741_23141635.jpg

ドアを開けると「ロバート・キャパ」とハティのママンが活けたお花がお出迎えw
結構昔にハティが描いた人物画です(^-^)
c0130741_23171681.jpg

今改めて見ると勉強不足な点がイパーイw
でも当時は自信作だったのです(^-^;)2年くらい費やして描いたしね。
ママンは気に入って今でもこうして飾ってくれております
写真家のロバート・キャパという方のポートレートを模写したもの。
キャンバスは8号サイズです。このサイズが一番描きやすい。
少し緑がからせてセピア写真ぽくしとります。
ハイライトを思い切って書き込んだ点がポイントだったりw

これをきっかけに人物画の面白さに目覚めたw
[PR]
by hati1005 | 2007-10-06 23:29 | 油絵
暑いからいきなり寒いへ。秋はいつ来た!?
秋といえばやっぱ芸術の秋(´ー`)
ただいま凄絶に油絵中なわけですが、とある方への献上品にかかりっきりなので、以前描いたものなんかを…
c0130741_23115195.jpg

これはアントワーヌ・ヴォロン作『果物とワイングラス』の模写。
模写、と言ってもかなりお粗末ですが;;
キャンバスは6号サイズで描きました
もともと家の廊下に飾ろうと思って描いたのですが、知人に貰われて行きました(^-^)
この絵でもっとも難しかったのはメインでもある
上品なワイングラス!!
暗い中に仄かに浮かび上がるグラスを描くのは素人なハティには至難のわざ;;
結局、全体的にもうちょっと明るくして光でごまかしましたw
暗い色ほど自分のレベルがもろに出てくるのです(-_-;;)

批評家のジュール・カスタニャリーは、ヴォロンのことを
彼は単なる画家ではなく、最高の画家である
と断言しているそうで(゜д゜)
しかし、もともと彼は肖像画なんかを描いていたので、静物画は生活費を稼ぐためだったよう。だけど結果的に静物画でこんだけ有名になってしまったんだからこっちの方が才能あったんだろうねw

ハティはまだまだ模索中だが人物描くの好きなのに、いつも貰われて行くのは静物画ばかり。。なので
ちょっとヴォロンとかぶってる!?(゜∀゜)
ゴメン…。夢見過ぎた…orz
[PR]
by hati1005 | 2007-10-02 23:42 | 油絵
もうかれこれ十数年、ずっと続けている趣味がある。
c0130741_16372733.jpg

それは油絵。この絵はまだ描きかけですが;;
何故油絵かと申しますと…もともと絵を描くことが好きだったし、単純に油絵に興味を持ったからですw
とは言っても専門的に学んだわけでもなく、ホントに独学に近いので詳しい技術や画家の知識などはあまりありません;;
学校の授業で初めて油絵という存在を知り、興味を持ったはいいけど何をどうすればいいか全く分からず、とりあえず親に家の近所でやっていた油絵教室に通わせてもらうことに。
それが始まり(´ー`)
でも周りはみんなおじぃちゃんおばぁちゃんで同い年くらいの友達がいなかったから最初はつまらなかった(-_-)
それでも絵を描くことは好きだし、週一回だったから他の習い事(ピアノとか)と同じように続けていた。
続けて3年経った頃、急に油絵の楽しさが分かり始める。そしてハマッたw
そして、今に至る。教室は5年程でやめてしまったけど、今もまだ趣味として続けている。
そんな油絵の楽しさをこれからこのカテゴリ内で自分の絵紹介と共に伝えていけたらなぁ…なんて思っております(^_^)まぁ素人のものですので、お暇な時にでも覘いてやって下さい。
[PR]
by hati1005 | 2007-08-10 16:49 | 油絵